トップページ | 業務案内  »

2010年7月12日 (月)

行政書士の業務

 行政書士は他人の依頼を受け報酬を得て、官公署(役所)に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。我国の官公署(役所)への許認可の数が1万以上あるといわれていますから、それらの書類の作成と作成に関する相談を含めると行政書士の業務範囲がいかに広いかがわかると思います。環境、少子高齢化、国際交流等、多様化する社会の中で、今後、私達の生活と行政との関係はますます重要になってくると思われます。それとともに行政書士は市民生活と行政の関係を調整し市民の要望にこたえていくことが求められています。また、行政書士の業務はその幅広い業務範囲から社会・文化全般への幅広い理解も求められています。つまるところ行政書士の業務とは(研究)とフィ-ルドワ-ク(調査)を兼ね備えた業務といっていいかもしれません。

|

トップページ | 業務案内  »